神山コットンフィールドキャンプ場のコテージ囲炉裏に宿泊しました

徳島

普段はインドアな私が今回キャンプに行ったのは、研究室のイベントで毎年夏に研究室のメンバーでキャンプに行くことになったからです。
2019年の8月上旬に行きました。

私は徳島県にある大学の大学院生です。
そこで徳島県にあるキャンプ場の中でも大学から比較的車で行きやすく周辺に温泉や川などがある神山のコットンフィールドキャンプ場に行きました。場所は徳島県名西郡神山町にあり、かなり田舎の方になります。
ですが自然豊かで、非日常的な体験をしたい人にはうってつけだと思います。

このキャンプ場はコテージのように宿泊施設やバーベキューをするための器具などが容易されているため荷物が少なくて済みます。
しかし、私たちは人数が16人とかなり大人数だったため食糧が非常に多かったです。
車持ちの学生が何人かいたので荷物の運搬や移動には困りませんでした。
特にコットンフィールドキャンプ場周辺は険しい山道なので自転車などで行くのはかなり厳しいです。
車に荷物と人を乗せて何とかたどり着きました。

神山町周辺は車がほとんど通っていなかったので運転しやすくてツーリングのスポットとしても有名です。
キャンプ場に着くとまず受付で支払いを済ませました。

コテージ囲炉裏に宿泊

コットンフィールドキャンプ場には用途や目的に応じて様々な宿泊施設があり価格や収容人数もいろいろですが、今回私たちはコテージ囲炉裏という建物を使用しました。
人数によって値段が異なりますが、12人までで42000円+税、13~18人までで63000円+税、19~20人までで67000円+税となります。

自分たちでテントを立てたりしてすべて自分たちで準備したい人には向いていないかもしれませんが、私たちは比較的低価格で宿泊施設を利用しながらバーベキューができるならと思い利用しました。
コテージ囲炉裏は想像以上にきれいで不便は全くありませんでした。
トイレやシャワールーム、お風呂はもちろんエアコンが備え付きでキッチンや二段ベッドなどの寝具も一通り準備されていました。
正直コテージ囲炉裏に関しては大満足です。

特に野菜や肉などを切ったりと調理をしたかったのでキッチンがあったのはありがたかったです。
冷蔵庫もあったのでお酒やジュースなどのドリンクも冷やせました。

バーベキューと川遊びと温泉を満喫

バーベキューをするための網や炭もキャンプ場の方ですべて準備してくれていたので肉や野菜を焼いて食べるだけでしたのでかなり楽でした。
また、すぐそばに川があったので水遊びも楽しめました。
奥まで進むと足が着かないくらい深い水位の場所もあり、泳ぐこともできます。

川で遊んだ後にバーベキューで肉や野菜などを食べながらお酒を飲みました。
自然に囲まれて食べる肉は格別でした。
そして、徒歩10分くらいのところに神山温泉という温泉があったので、バーベキューが終わった後にみんなで行きました。
意外と大きい温泉で一日の疲れが吹っ飛びました。
川で遊んでご飯を食べたあとに入る温泉はたまりませんでした。

以上が神山のコットンフィールドキャンプ場のレビューです。行ったことない人はぜひ行ってほしいと思います。

コットンフィールドキャンプ場 | 心を満たす山と川と温泉と
緑深き山、澄みきった清流、隣には名湯神山温泉。サイト横を流れる清流や林では魚釣り、川遊び、ホタル狩り、虫とりなど子供たちをワクワクさせる自然が一杯。設備もレンタル品も充実。準備のいらないアウトドアライフをお楽しみ下さい。周辺には、剣山、祖谷、鳴門、四国霊場12番札所焼山寺と四国の観光拠点や中継点としてもご利用頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました