NEWS

新門司~神戸航路へ24年ぶりの新造船『せっつ』の命名・進水式が執り行われました

平素は、阪九フェリーをご利用頂きまして誠に有難うございます。

新造船『せっつ』の命名・進水式が本日、8月2日に三菱重工業株式会社下関造船所にて執り行われました。

就航地である北九州ポートアテンダト(塩田 真子さま)、神戸マリンメイト(吉村 桃香さま)により支綱切断が執り行われ、新造船『せっつ』はお暑い中、多くの見学者の皆様に見守られ無事進水しました。

新造船『せっつ』は2020年春、新門司~神戸航路に就航予定です。

引続き宜しくお願いします。